「たまげた」「津波心配」=就寝中に激震、一時停電も―山形・新潟地震

時事通信 / 2019年6月19日 0時2分

「揺さぶられるようにして起きた」。18日夜発生した地震で、震度6強を観測した新潟県村上市などでは、大きな揺れで住民らが飛び起きた。避難を呼び掛ける防災無線が鳴り響き、津波を心配する声も挙がった。同市の無職鈴木信男さん(80)は就寝中に激震に襲われた。「だいぶぐらついたので、たまげた。体感で5分ぐらい揺れたように感じた」と声を震わせた。ただ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング