韓国政府「慎重に対応」=徴用工仲裁手続き要求で

時事通信 / 2019年6月19日 15時1分

【ソウル時事】韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、日本政府が日韓請求権協定に基づく仲裁委員会設置のため、委員を指名する第三国を選ぶ手続きに入るよう韓国に求めたことを受け、韓国外務省当局者は19日、「この事案を慎重に扱ってきており、このような立場に変わりはない」と述べた。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング