天皇陛下、五輪・パラ名誉総裁に=組織委会長が安倍首相に協力要請

時事通信 / 2019年6月26日 11時53分

安倍晋三首相は26日、首相官邸で2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相と会談した。森氏は両大会の名誉総裁を天皇陛下に務めていただきたいとの考えを伝え、協力を要請。首相も「分かった」と応じた。1964年の東京大会では、五輪は昭和天皇、パラリンピックは皇太子だった上皇さまが名誉総裁を務め、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング