「大崎事件」再審取り消し=40年前の殺人―服役の92歳女性・最高裁

時事通信 / 2019年6月26日 14時43分

鹿児島県大崎町で1979年に男性の遺体が見つかった「大崎事件」の第3次再審請求について、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は25日付の決定で、殺人などの罪で懲役10年が確定、服役した義姉の原口アヤ子さん(92)の再審開始を認めた鹿児島地裁、福岡高裁宮崎支部決定を取り消し、原口さんの再審請求を棄却した。地、高裁段階で認められた裁判のやり直しを最高裁が取り消したのは初とみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング