キンギョの全ゲノム解読=1400万年前に遺伝子重複―大阪大など

時事通信 / 2019年6月27日 3時7分

キンギョの全遺伝情報(ゲノム)を解読したと、大阪大と国立遺伝学研究所などが発表した。祖先に当たるフナの仲間で、染色体が倍になる「全ゲノム重複」が1400万年前に起きていたといい、研究成果は27日、米科学誌サイエンス・アドバンシズに掲載される。大阪大蛋白質研究所の大森義裕招聘(しょうへい)教授らは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング