原告以外に補償拡大=首相謝罪、近く家族と面会―小泉内閣踏襲・ハンセン病訴訟

時事通信 / 2019年7月12日 18時20分

政府は12日、ハンセン病元患者家族への賠償を命じた熊本地裁判決について、控訴を正式に見送り、首相談話と政府声明を持ち回り閣議で決定した。安倍晋三首相は談話で、患者・元患者の家族が受けた苦痛に関し「深く反省し、心からおわびする」と表明。近く家族に面会して直接謝罪する意向を示すとともに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング