民主女性新人に「米国出て行け」=トランプ氏発言、非難決議の動き

時事通信 / 2019年7月16日 6時41分

【ワシントン時事】トランプ米大統領は15日、ホワイトハウスで記者団に対し、民主党のオカシオコルテス下院議員(29)ら非白人の女性新人議員を念頭に「米国が嫌いなら、出て行って構わない」と発言した。14日に「国に帰ったらどうか」とツイッターに書き込んで以降、攻撃はエスカレートしており、「差別的」と批判が強まっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング