NZのすし店に「珍客」=ペンギンを警察が保護

時事通信 / 2019年7月17日 14時25分

【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)の首都ウェリントンで、すし店に2羽のコガタペンギンが入り込み、通報を受けた警察が保護する騒ぎがあった。2羽は近くの海に戻されたが、店から漂う魚の香りに引き寄せられた可能性がありそうだ。すし店はウェリントン港から大通りを挟んで反対側にある駅の前にある。地元警察などによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング