アマゾンを独禁法違反で調査=販売業者の情報利用―欧州委

時事通信 / 2019年7月17日 21時27分

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は17日、米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムが、同社のサイトに出品している販売業者の情報を利用しEU競争法(独占禁止法)に違反した疑いがあるとして、正式な調査に着手したと発表した。販売業者の商品や売買に関する機密性の高い情報を継続的に収集し、アマゾン自身の商品販売のために不当に分析、利用しているとみている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング