「経済侵略」特別委に名称変更=韓国与党、日本の輸出管理強化で反発

時事通信 / 2019年7月18日 10時7分

【ソウル時事】韓国与党「共に民主党」は17日、日本政府による輸出管理強化措置発動を受けて党内に設置した「日本の経済報復対策特別委員会」の名称を、「日本の経済侵略対策特別委員会」に変更したと発表した。特別委幹部は記者会見で「日本の経済的挑発をさらに深刻に受け止め、超党派的に対応していく必要があるという認識を反映した」と説明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング