「死ね」と叫び建物内に=確保の男、現場に刃物も―京都のアニメスタジオ爆発

時事通信 / 2019年7月18日 14時7分

 京都市にあるアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが爆発した事件で、身柄を確保された男(41)は「死ね」と叫びながら建物内に入り、液体をまいて火をつけたとみられることが18日、京都府警への取材で分かった。現場からは刃物も見つかったという。 [時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング