いすゞ5.7万台リコール=排ガス漏れの恐れ―国交省

時事通信 / 2019年7月18日 15時0分

いすゞ自動車は18日、排ガスが漏れる恐れがあるとして、トラック「フォワード」計5万7119台(2014年10月~17年8月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。国交省によると、排気管の構造が不適切で、内部部品が擦れ合い、摩耗して穴が開く可能性がある。不具合は21件報告されているという。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング