イラン、外国タンカーを拿捕=ホルムズ海峡で「原油密輸」

時事通信 / 2019年7月18日 20時12分

【カイロ時事】イランのメディアは18日、ペルシャ湾のホルムズ海峡に浮かぶララク島沖合で、巡視中の精鋭部隊「革命防衛隊」が外国のタンカーを拿捕(だほ)したと伝えた。タンカーの国籍など詳細は不明。イラン側は、タンカーが100万リットルの原油を密輸しようとしていたと主張している。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング