イランを「最大限に非難」=独

時事通信 / 2019年7月20日 18時22分

【ベルリン時事】ドイツ外務省は20日、イランがホルムズ海峡で英船籍のタンカーを拿捕(だほ)した問題で、イランを「最大限に非難する」と声明を発表した。声明は拿捕を「民間海運への正当化できない攻撃」と糾弾し「緊迫した状況をさらに悪化させる」と警告。これ以上の中東地域の不安定化は「非常に危険」として、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング