任期中の解散「選択肢」=自民総裁4選は否定―安倍首相【19参院選】

時事通信 / 2019年7月21日 23時3分

安倍晋三首相は21日夜、テレビ各局に出演し、自民党総裁任期中の衆院解散について「選択肢から外しているわけではない」と述べ、自ら踏み切る可能性に含みを残した。一方、党総裁4選に関しては「全く考えていない」と否定。「(総裁任期は連続3選までと)党則で決まっている。党則通り残り任期、全力で結果を出したい」と語った。10月の消費税率10%への引き上げに関しては「私は必要だと思う」と述べ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング