天皇陛下の五輪・パラ名誉総裁就任決定=安倍首相依頼で

時事通信 / 2019年7月22日 15時53分

宮内庁は22日、天皇陛下が2020年東京五輪・パラリンピック両大会の名誉総裁に就任されることが決まったと発表した。就任期間は五輪開幕まで1年となる今月24日から、パラリンピックが閉幕する来年9月6日まで。両大会の組織委員会会長を務める森喜朗元首相が6月に安倍晋三首相と面会し、陛下の名誉総裁就任に向けた協力を要請。その後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング