「一顧の価値もない」と反論=日本側主張に韓国国防省

時事通信 / 2019年7月24日 14時28分

【ソウル時事】ロシア軍機が竹島周辺の韓国「領空」を侵犯したとして、韓国軍が警告射撃を行った事件で、韓国国防省報道官は24日、「(自国の領空侵犯だという)日本側の主張は一顧の価値もない」と反論した。また、「独島(竹島の韓国名)は歴史的、地理的、国際法的に明白な韓国の領土だ」と重ねて強調。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング