リクナビの「内定辞退率」購入=合否判定には使用せず―トヨタとホンダ

時事通信 / 2019年8月13日 15時13分

就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)が、学生の「内定辞退率」の予測データを企業に販売していた問題で、トヨタ自動車とホンダが同データを購入していたことが13日、明らかになった。データ利用をめぐっては、一部学生の同意を得ていないことが批判されている。両社は採用の合否判定には使用していないとしている。内定辞退率は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング