ココカラ、マツキヨHDと統合協議=売上高1兆円、業界首位に

時事通信 / 2019年8月14日 12時58分

ドラッグストア大手のココカラファインは14日、マツモトキヨシホールディングス(HD)と経営統合に向けた協議に入ると発表した。統合が実現すれば、売上高1兆円規模の業界最大手が誕生する。ドラッグストア業界は販売競争が激化しており、再編の動きが活発化しそうだ。ココカラは、同業で「スギ薬局」を展開するスギホールディングスとも並行して統合協議を進めていた。ココカラが設置した外部経営者らによる特別委員会がマツキヨHDからの提案を支持。同日の取締役会でマツキヨHDと組んだ方が店舗展開や商品開発などの面で相乗効果を得やすいと判断した。近く独占交渉権を与える。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング