山陽新幹線、15日計画運休=過去最多、台風接近で―空の便も影響、お盆直撃

時事通信 / 2019年8月14日 20時46分

台風10号が接近した14日、JR西日本は利用者らに予告した上で交通機関の運行を取りやめる「計画運休」を山陽新幹線で行うと発表した。15日に新大阪―小倉間の上下線で終日運転を見合わせ、計311本が運休となる。同新幹線の計画運休本数としては過去最多。15日の山陽新幹線小倉―博多間は1時間に1本程度の運行を予定している。東海道、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング