米、制裁徹底へ禁輸強化=ファーウェイは強く反発

時事通信 / 2019年8月20日 6時2分

【ワシントン時事】米商務省は19日、安全保障上の懸念を理由に米国企業による輸出を禁止する取引先のリストに、中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)の関連会社46社を追加した。ロス商務長官は「制裁を逃れるのは一層難しくなる」と禁輸の徹底を表明した。ロイター通信によると、ファーウェイは「不当な扱いだ」と強く反発する声明を出した。一方、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング