日本語能力認定書を偽造=容疑で外国人2人逮捕―愛知県警

時事通信 / 2019年8月21日 18時4分

外国人の就職に有利になるとされる「日本語能力認定書」を偽造したとして、愛知県警は21日までに、有印公文書偽造の疑いで、インドネシア国籍の作業員ナチェップ・コハル・ザミル(21)=同県幸田町芦谷=とベトナム国籍の会社員ゴ・ハン(28)=名古屋市守山区西城=両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング