米中「文明の衝突」の様相も=二つの米国、地に落ちた信用―企画「矛と盾」(2)

時事通信 / 2019年8月22日 7時29分

「非白人の大国との競争は初めてだ」。今年4月、米国務省のスキナー政策企画局長(当時)はワシントンで開かれた安全保障関連の会合で、米国と中国の対立を「文明の衝突」と位置付けた。米中の覇権争いは貿易や安全保障、最先端技術にまで及んでいる。米国は民主主義や市場経済などの価値観を共有するアジア諸国を囲い込み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング