性虐待の米富豪、MIT機関に出資=研究者抗議、日本人所長が謝罪

時事通信 / 2019年8月23日 10時42分

【ニューヨーク時事】多数の少女を性的に虐待した罪で起訴され、勾留中に自殺した米富豪ジェフリー・エプスタイン被告(66)が、米マサチューセッツ工科大(MIT)の研究機関メディアラボに出資していたことが分かった。22日付の米紙ニューヨーク・タイムズによると、所属する研究者2人が、疑惑の人物とつながりがある場所では仕事はできないとして、抗議の辞任を表明した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング