米、対中制裁関税を引き上げ=報復に対抗、「第4弾」15%に

時事通信 / 2019年8月24日 9時22分

【ワシントン時事】トランプ米大統領は23日、9月1日に発動する中国からの輸入品ほぼすべてに制裁関税を拡大する「第4弾」の税率を当初予定の10%から15%に引き上げると発表した。昨年発動済みの制裁関税も10月1日付で25%から30%に上げる。中国が新たな対米報復を表明したことに対抗した動きで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング