【エルサレム時事】イスラエルのネタニヤフ首相は10日、パレスチナが将来の国家の一部とみなす占領地ヨルダン川西岸の東部に位置するヨルダン渓谷について、自身の続投を前提に併合する意向を示した。17日の総選挙を控え、右派の有権者にアピールする狙いがある。首相はテレビ演説で「新政権発足後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング