韓国の朴前大統領が入院=肩を手術へ

時事通信 / 2019年9月16日 14時33分

【ソウル時事】収賄罪などで収監中の韓国の朴槿恵前大統領(67)は16日、肩の手術を受けるため、ソウル市内の病院に入院した。聯合ニュースによると、朴被告は肩の筋肉を痛め、左腕が使えない状態で、検査を受けた上で17日に手術を受ける予定。朴被告は2017年3月に巨額の収賄容疑で逮捕され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング