米朝協議、「数週間以内」=北朝鮮、体制保証と制裁解除要求か

時事通信 / 2019年9月16日 18時10分

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省の米国担当局長は16日、談話を出し、非核化をめぐる米朝の実務協議について「数週間以内に開かれ得る」と言及した。また、「体制安全を不安にし、発展を妨害する脅威と障害物が疑う余地なく除去される時、非核化の議論もできる」と強調し、協議で米側に体制保証や制裁解除を求める考えを示唆した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング