サウジアラムコ、上場延期を検討=無人機攻撃受け―米紙報道

時事通信 / 2019年9月17日 7時50分

【ニューヨーク時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は16日、関係者の話として、サウジアラビア政府が国営石油会社サウジアラムコの上場延期を検討していると報じた。同社の石油施設が14日、無人機の攻撃を受け、サウジの産油量の半分以上に相当する日量570万バレルの生産が停止。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング