韓国主張「極めて遺憾」=原発処理水問題―菅官房長官

時事通信 / 2019年9月17日 17時51分

菅義偉官房長官は17日の記者会見で、韓国政府が国際原子力機関(IAEA)年次総会で東京電力福島第1原発の処理水を海に流せば「世界の海洋環境に影響する」と主張したことについて、「事実関係および科学的根拠に基づかず、わが国に対するいわれのない風評被害を及ぼしかねないもので極めて遺憾だ」と述べた。菅氏は、韓国に主張を改めるよう強く求めていく考えを示し、「今後とも国際社会に対し、透明性を持って丁寧に説明していく」と語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング