元首相が女王に「介入」依頼=スコットランド独立投票で―英

時事通信 / 2019年9月20日 5時42分

【ロンドン時事】英国からのスコットランド独立の是非を問う2014年9月の住民投票をめぐり、当時首相だったキャメロン氏がエリザベス女王に対し、独立阻止のため事実上の「介入」を依頼していたことが分かった。BBC放送が19日伝えた。国家元首である女王は政治的に中立な立場を保っており、事実とすれば異例の事態だ。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング