アフガン支援1億ドル撤回=米、政府の腐敗理由に

時事通信 / 2019年9月20日 5時49分

【ワシントン時事】ポンペオ米国務長官は19日、アフガニスタンでのエネルギーインフラ整備計画に対する1億ドル(約108億円)の財政支援を撤回すると発表した。アフガン政府に汚職がまん延し、支援金運用が不透明なことを理由としている。ポンペオ氏は声明で「米国の支援がアフガン国民のために使われることを期待しているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング