キューバ国連代表部職員を追放=米

時事通信 / 2019年9月20日 6時50分

【ワシントン時事】米国務省のオルタガス報道官は19日の声明で、キューバ外務省に対し、キューバ国連代表部の外交官2人を直ちに帰国させるよう求めたと発表した。「米国に対する情報操作」への関与を理由としたが、具体的内容には言及しなかった。さらにキューバ国連代表部の職員全員の移動をニューヨーク・マンハッタン島内に制限することも明らかにした。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング