バレー選手団装い不法入国=シリア移民10人拘束―ギリシャ

時事通信 / 2019年9月23日 6時0分

【パリ時事】ギリシャの警察は22日、バレーボール選手団を装って不法に入国しようとしたシリア国籍とみられる男10人の身柄を拘束したと明らかにした。AFP通信が報じた。AFPによると、男らは偽造したウクライナのパスポートでギリシャに到着。そろいのユニホームにスポーツバッグを携え、バレーボールも2個用意していたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング