文政権VS検察、攻防一進一退=チョ法相疑惑で国論真っ二つ―韓国

時事通信 / 2019年10月9日 20時46分

【ソウル時事】韓国のチョ・グク法相をめぐる一連の疑惑をめぐり、検察改革を訴える文在寅政権と捜査に当たる検察との一進一退の攻防が続いている。チョ氏の身内びいきの疑惑には世論の反発が強いが、文政権は強大な権限を持つ検察の改革を盾にチョ氏を後押しし、正面突破を図る構えを崩していない。文氏を支持する進歩派と対決姿勢を強める保守派はそれぞれ大規模デモを展開し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング