教諭いじめ、校長が謝罪=「子どもの心に傷」―隠蔽の意図否定・神戸

時事通信 / 2019年10月9日 23時37分

神戸市立東須磨小学校で、20代の男性教諭が先輩の教諭4人から暴力などのいじめを受けていた問題で、同校の仁王美貴校長(55)が9日、市役所で記者会見し、「児童、保護者にご迷惑を掛け申し訳ない。子どもたちの心の傷は計り知れない」と陳謝した。校長によると、7月に被害教諭との面談で、「コピー用紙の芯で尻をたたかれ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング