【モスクワ時事】ウクライナのゼレンスキー大統領は10日から11日にかけ、首都キエフで14時間以上に及ぶ異例の「マラソン記者会見」を行った。ウクライナのメディアは「国家元首の記者会見としては世界最長記録」と報じた。ウクライナのメディアは、これまでの世界最長はベラルーシのルカシェンコ大統領による7時間超と伝えている。フードコートで開かれた会見はゼレンスキー氏と10人程度の記者グループが同じテーブルに座り、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング