カーシェアの高級車売却=詐欺容疑で借りた男逮捕―大阪府警

時事通信 / 2019年10月15日 17時59分

個人間のカーシェアリングで借りた高級外車を売却し、代金をだまし取ったとして、大阪府警西淀川署は15日、偽造有印公文書行使と詐欺の両容疑で、住所不定無職、浜田明宜容疑者(42)を逮捕した。容疑を認めているという。逮捕容疑は7月22日、インターネットサイトで借りた高級外車を、偽の免許証を提示して堺市内の中古車買い取り店に売却し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング