与野党、東京五輪のマラソン札幌開催を評価

時事通信 / 2019年10月17日 16時16分

国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪のマラソンと競歩の暑さ対策として会場を札幌に移す検討をしていることについて、与野党から17日、評価する声が上がった。自民党竹下派会長代行の茂木敏充外相は「選手が最高の状態で参加できるにはどうしたらいいかとの観点から判断されると思うし、それが正しいと思う」と記者団に語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング