閣僚の靖国参拝に抗議=中国

時事通信 / 2019年10月17日 17時50分

【北京時事】中国外務省の耿爽・副報道局長は17日の記者会見で、靖国神社に安倍晋三首相が真榊(まさかき)を奉納し、衛藤晟一沖縄・北方担当相が参拝したことについて、日本側に抗議したと明らかにした。耿氏は「靖国神社は侵略戦争の象徴だ」と主張。さらに「日本が侵略の歴史を正視し反省するよう促す」と語った。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング