高橋理事長を6カ月減給=女性職員と疑念招く行為―GPIF

時事通信 / 2019年10月18日 18時51分

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は18日、高橋則広理事長の月額報酬を6カ月間、20%削減する処分を発表した。高橋氏が特定の女性職員と疑念を招きかねない行動を重ね、内部通報も放置するなど、役員としてふさわしくない行為があったと判断した。ガバナンス(統治)強化のため2017年に設置されたGPIFの経営委員会は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング