台風被災者ら「勇気もらった」=岩手・釜石から声援―ラグビーW杯

時事通信 / 2019年10月20日 22時53分

台風19号の大雨で浸水などの被害を受け、13日に予定されたW杯の試合も中止となった岩手県釜石市。市民ホールで行われたパブリックビューイング(PV)会場には約4700人が集まり、日本代表へ声援を送った。自宅前の道路が陥没し、仮設住宅へ避難している同市内の会社員女性(54)は試合後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング