ソフトバンクG、米ウィーワークに1兆円支援提案=会長派遣も

時事通信 / 2019年10月22日 17時53分

ソフトバンクグループが、共用オフィス「ウィーワーク」を運営する米ウィーカンパニーに100億ドル(約1兆800億円)近くの金融支援を提案していることが22日、分かった。ソフトバンクGは50億ドルの融資に加え、最大30億ドル分の公開買い付けを行い、株式の過半数を取得。会長を派遣し、ウィーの再建に乗り出す考えだ。関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング