香港人容疑者の身柄引き渡し要求=「出頭受け入れ拒否」から一転―台湾

時事通信 / 2019年10月22日 21時18分

【台北時事】香港政府が逃亡犯条例改正を提起する発端となった香港人による台湾での殺人事件で、台湾当局は22日、警察が容疑者として指名手配中の男を台湾で訴追する方針を決め、男の身柄引き渡しを香港側に求めたと発表した。対中政策を所管する台湾の大陸委員会は同日、男の身柄拘束のため、捜査関係者を派遣する意向を香港側に伝えた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング