ゴルフ練習場側が災害ADR申し立て=台風15号で鉄柱倒壊―千葉・市原

時事通信 / 2019年11月8日 21時26分

台風15号の影響で千葉県市原市の住宅などにゴルフ練習場の鉄柱が倒れた問題で、練習場のオーナーの代理人弁護士は8日、県弁護士会の紛争解決支援センターに災害ADR(裁判外紛争解決手続き)を申し立てたと発表した。5日付。災害ADRでは、中立な立場の弁護士が話し合いに参加し、被災者への補償額を調整する。代理人弁護士によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング