IS米国人、国境で立ち往生=ギリシャとトルコが入国拒否

時事通信 / 2019年11月13日 20時28分

【エルサレム時事】トルコ当局が11日に国外追放処分にした過激派組織「イスラム国」(IS)の米国人戦闘員の男が、2日たった13日もトルコとギリシャの国境の間の緩衝地帯で立ち往生していることが分かった。トルコのメディアが報じた。トルコは11日、拘束するIS外国人戦闘員らの出身国への送還を開始。最初の対象者がこの男だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング