5大銀、3年ぶり減益=19年9月中間、低金利響き純利益1割減

時事通信 / 2019年11月14日 20時4分

三菱UFJフィナンシャル・グループなど5大銀行グループの2019年9月中間連結決算が14日、出そろった。純利益の合計は前年同期比10.8%減の1兆5125億円と3年ぶりのマイナス。三井住友トラスト・ホールディングスを除く4グループが減益だった。長期化する低金利が収益を圧迫する構図が一段と鮮明になった。日銀の超低金利政策で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング