イスラエル軍、誤爆で8人殺害=武装組織司令官と同姓同名―地元紙

時事通信 / 2019年11月15日 18時5分

【エルサレム時事】15日付のイスラエル紙ハーレツは、イスラエル軍がパレスチナ自治区ガザの中部デイルバラで民間人が暮らす建物を誤爆し、一家8人を殺害したと報じた。一家の中に武装組織「イスラム聖戦」の司令官と同姓同名の人物がいて、誤認したとみられる。ガザからの情報によると、デイルバラでは14日午前0時ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング