国産空母、海南島で就役か=「南シナ海防衛」へ―中国紙

時事通信 / 2019年11月18日 10時58分

【北京時事】18日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、台湾海峡を通過した中国初の国産空母が南シナ海に面した海南島三亜の海軍基地で近く就役する見通しだと報じた。同紙は国産空母の就役によって「南シナ海の平和と中国の主権が守られる」という軍事専門家の見解を伝えた。台湾国防部(国防省)は17日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング