防衛省、抜き打ち監察導入=不祥事続発「緊張感持たせる」

時事通信 / 2019年11月22日 16時22分

防衛省は22日、事前に実施を通告しない抜き打ちの防衛監察制度を25日付の訓令で新設すると発表した。陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の地元説明資料の不備や、海上自衛隊の掃海艇と民間貨物船の衝突など不祥事や事故が相次いでいることから、同省は「緊張感を持たせることが目的」と説明している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング